<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成23年もとっくに明け・・・。

昨年は11月にドバイ、モロッコ旅行に行ってからというもの、mahoちゃん
トモちゃんと「関西喰いだおれツアー二泊三日」から始まり、二件の忘年会を挟み
叔父の三回忌ついでに「東北喰いだおれの旅」、クリスマス食事会。
そして恒例の「満天大晦日年越し宴会」と怒涛の年末。
f0122681_19931100.jpg

「満天大晦日年越し宴会」カウンターの中には三浦大将と前田君の
ぽっちゃりブラザース(^^;
私と同行した整体師のK子さんは皆の診療を始める始末。
あたしゃ銭払って診てもらっているのに!
このK子さん聞くところ逗子a day 松尾さんと高校時代の同級生とか。
世の中狭いですな~。
当日はナミさん、アライさん、吉田さんご夫妻、mahoちゃん、トモちゃん、
やまじゅん、タカハシちゃん、ミホちゃん、釣り師ナカヤマさん、ヤマさん、
そしてK子さんと私と満天ブラザースの総勢15名の大宴会!
何たって当日のサプライズはmahoちゃんのモヒカン刈りかな!?
今回は昨年と違い大いに盛り上がった「満天大晦日年越し宴会」でした。

今年の私は、二年ほど続いた厄年から脱出の兆しのみえる「躍動運」の年とか。
先日も鎌倉は鶴岡八幡宮に参拝し、古いお札を納め今年のお札を手に入れました。
当日はウィークデーの小春日和で、遅めの昼食の前にチョイと一杯。
サンデー毎日の特権とでもいいましょうか、こう云うのが嬉しい。
その後は鎌倉裏駅近くのロンディーノのケーキセットで締め。
命日の供養や参拝を済ませた後は、何となくホッとし、心も軽くなる。

今月は二件の新年会の幹事をやらなくてはならない。
デザイナーやコピーライターを生業としていた連中は、いまだに自我が強い人が多い。
特にオヤジになるとそれに、わがままがプラスされる。
それを考えると、せっかく軽くなった心もどこえやら。
by sammy-mola-art | 2011-01-13 19:10