カテゴリ:酒ネタ( 5 )

花見の会?

3月31日、私個人としては二回目の花見です。
「満天」三浦大将、ヤマさんの企画で二部構成による花見の会。
「人が大勢集まるところより仲間内で愉しもう!」という事で
ハイランド内の小さな公園で行う事に。
f0122681_1855506.jpg



此処からは近くの山桜も見え、隠れた花見スポットです。
f0122681_18564233.jpg

ただ当日は曇り風も強く、さぶーい!ここでは立ち飲み一杯だけ全員撤退(^^;

二部に入る前まで時間があるので急遽「満天」へ移動。
持参した乾き物のおつまみや飲み物だけで結構たのしい。
f0122681_18572841.jpg

腰痛の痛みに耐えて合流したやまじゅんとこにたんでしたが、こにたんの
差し入れてくれた生酒が、これまた旨く全員出来上がりぎみ。

二部はスペイン料理のエル・バルコへ。
f0122681_18582458.jpg

f0122681_1859749.jpg

このオリーブを揚げたものですが、酒のアテには最高でした。
f0122681_190832.jpg

f0122681_1904925.jpg

f0122681_1911927.jpg

またまた乾杯のシーンですが、ワインに移行した時は皆かなり出来上がってた。
大手化粧品会社に勤務のケイコ女史も合流し最高潮に。
f0122681_193048.jpg

f0122681_1922345.jpg

やまじゅんも大量のアルコールでマヒしたのか腰痛もどこ吹く風(^^;

まぁ~よく飲み、かつ喰いまくりました!
何品食べたのか覚えていない。最後のパエリアも食べ切れず。

この後はお約束のカラオケと〆のラーメン。
あ~体によくない事って、何でこうも惹かれるのだろう。
by sammy-mola-art | 2010-04-04 19:08 | 酒ネタ

クエ!クエ!クエ!

クエッ・クエッ・クエッ チョコボ~ル♪ではありません!
2月終盤のとある日、三浦大将の計らいで、あの高級魚「クエを喰う会」に行ってまいりました。
逗子からのメンバーは大将以下ヤマさんと私。

f0122681_17123058.jpg


場所は江ノ電江ノ島駅すぐに在る「喜食屋」さん。
三浦大将は以前このお店でアルバイトをしていた事があるとか。
当日大将は20キロちかくのクエを下ろしました。

f0122681_1713898.jpg


まずは今朝採れたてのワカメを生姜醤油で。これ美味かったー。
何せ前日もガッツリ呑んでますから。
f0122681_1713428.jpg



クエ刺です!ポン酢醤油でも良いのですが、今回は塩で戴きます。
ちょっとピンクがかった白身でコリコリした歯ごたえと上品な甘み。
30前のべっぴんさんと云うところでしょうか。
f0122681_17142059.jpg

これは珍味!クエのエラです。味はあまり感じず、エラの棘が痛い。
f0122681_17242394.jpg

これは絶品!クエのあらを炊いたものです。大将のたまうに、口の部分の
ゼラチン質のところが一番美味いとの事、本当でした。コラーゲンたっぷり。
f0122681_1715116.jpg

f0122681_17154216.jpg

真打ち登場!クエそのものも、もちろん最高なのですが一緒に炊いた野菜たちが
クエからしみ出た出汁を吸って、すこぶる美味いのです。

しかし、この店のご夫妻といい、この会に集まった人達は皆たのしい人ばかり。
f0122681_17161834.jpg

f0122681_17164590.jpg

この右の女性、近くのスナックのママ。御歳アラかんです!エーーーー!!!
しかし、可愛くもあり、なんとも色っぽいのです。
f0122681_1717244.jpg

そして右の男性。学生時代横浜駅で駅員のバイトをしていたらしく行先アナウンスを
やってくれたのですが、皆もう爆笑(^^)

店を早々に閉め二次回はもちろんママのラウンジへ。
f0122681_17175580.jpg

シンプルでなかなか素敵なお店です。女性らしく、お花は毎日切らさないそうです。
f0122681_17182862.jpg

ママはプロポーションも抜群で、控えめなお喋りに、そこはかとない色香が漂います。
ヤマさんビールを注ぐ手が震えてます(^^)
家が近かったら常連になりたい!
当日は「クエを喰う会」「喜食屋」のご夫妻以下皆さん全員ラウンジに集まり大盛況!
本当楽しかった!
三浦大将、ヤマさん、そして江ノ島の皆さん
Thanks!
by sammy-mola-art | 2010-03-24 17:25 | 酒ネタ

逸見「今長」

昭和レトロが残る京急線は逸見に在る居酒屋「今長」へいって来ました。
昭和初期から酒屋を営んいたことから、創業当時の珍しいものに囲まれての
愉しい一時でした。

まずはここの名物「黒ホッピー」セットで420円
f0122681_19104342.jpg

創業当時からのビアグラスで。つきだしにはブロッコリー、明日葉のおひたし、
しょうがの味噌漬が

店内は狭くカウンターは5人も座れば一杯。まともに使えるテーブルは一つ半(^^;
というところでしょうか。
f0122681_19112959.jpg

このテーブルが凄い!厚さ10センチはある一枚板。女将さんが言うに二本松だとか。
それでは昭和レトロ資料館の始まり始まりです。
f0122681_19122191.jpg

f0122681_19124665.jpg

食器棚です。この取っ手のところなんか懐かしい。そしてこの引き出しの深さも。
f0122681_1927298.jpg

樽や文字の部分が浮き出しています。これ欲しい!家宝にしたい。
f0122681_19282814.jpg

この白鹿の看板もいいですね。どこか品がいい。
この二枚の立派な看板をみるに創業当時は結構な大店だったのでしょうね。
戦時中は軍の指定酒類販売所だったとか。
f0122681_1915334.jpg

これは一と樽なのか聞くの忘れた。ただ女将さんがこの陶器の樽から
お酒の量り売りの為の木のコックの様な物を見せてくれた。
f0122681_19162443.jpg

決してレジスターと言ってはいけません。金銭登録機です。
ヒャッホー!このお店で私が一番ほしかったもの。
f0122681_1917388.jpg

木製冷蔵庫、現在は物入れに成ってました。この真鍮の取っ手や兆番なんかしびれます。
f0122681_19175817.jpg

候也とか金銭の単位。“銭”ですものね。そのくせ伝票左上にはNOなんてね。

f0122681_19184711.jpg

黒ホッピーセット、お銚子2本、おでん3品、焼きトン3本〆て2700円くらいでした。
いや~愉しかった。
女将さんやお店の常連さんなんかとも愉しく話が出来ました。
酒屋を閉めて大店の酒屋の娘が居酒屋なんかやって行けるのか?なんて周囲の声も
あった様だけど、何とかここまでやって来た。との事。

しかし、数年先には道路拡張で消え去る運命にあるとか。残念でならない。
また昭和初期の香りを残す名店の灯が一つ消えていく。
by sammy-mola-art | 2010-02-28 19:44 | 酒ネタ

吉田類の酒場放浪記

ほろ酔い気分で書いています。

BS-TBS月曜夜9時からの番組で「吉田類の酒場放浪記」という番組があります。
3~4年前からちょくちょく観ていて、最近では欠かさず観ている。

吉田さん、なかなか面白い経歴の持ち主でシュールアートの画家からイラストレータ。
そして俳句などをたしなみ、現在はこう云った酒場関係の本まで出している。
なぜか”このて”の人(画家や、デザイナー、イラストレータ)は居酒屋好きなのか?
不思議です。
もしかしたら、人を観察したり、その場に漂う空気感が好きなのかも知れない。

吉田さんの流儀として、お店には決して偉そうに入らない。
まずは大将、もしくはお女将さんから話を聞き常連へと行く。
そしてお客の輪の中へ。
この辺りが実に良い。

酒場には人の優劣など無くて、みんな同等というところがいい。
しかし、何をやって良いと云う訳では無く、居酒屋といってもちゃんとし
た不文律は有るのです。
このところを分かって愉しむと、実に心地よく一人で行くのが楽しくなる。
次は「とり貝とわけぎのぬた」かなんかに、ぬる燗かな?

それではもう1軒、はしごと行きますか(^^)
by sammy-mola-art | 2009-10-19 23:06 | 酒ネタ

ちょっと寄り道

今日は飯田橋で催しのお付き合い。
もの凄い人出で疲れてしまい、早々に会場を後にする。

まだ、時間も7時半を少し過ぎたところだったので帰宅する前に
銀座に寄り道する事にした。

目指すはベルギービールのお店銀座Favori
f0122681_1151494.jpg

ベルギービールと云えば10数年前、会社の同僚だった新しい物好きのオナゴに
連れられて恵比寿で飲んで以来。
あの時は確か11度のロシュホールというのを飲んだ事を覚えている。

ここんちはベルギービールを主に常時100種類以上のストックを有している。圧巻!
ボトルに貼ってあるラベルが見ていて楽しくてならない。
f0122681_1195032.jpg


カウンターでは現地の人と思しき二人ずれの男が、日本人を巻き込んで
陽気にお喋りをしていた。
f0122681_11162524.jpg


私といえば日本酒をそこそこ飲んで来たので、お店の人に伺い軽めの白ビールを注文。
これが果実のような、花のような香りをほんのり含んでいる。
ビールといえば苦味の利いたビター系のものが好きな私も、はまりました。

店内にはこんな可愛い飾りつけも見つけました。
程よい明かりが落ち着きと、ビールを一層美味しいものに変えている様でした。
f0122681_11294331.jpg


Favori 東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル1F

http://www.eurobeer.net/favori
by sammy-mola-art | 2009-10-08 23:10 | 酒ネタ